Labels

3.14.2015

kata kata × 倉敷意匠の器


駅前にお買い物に出かけた旦那さんが、の箸置きを買って帰ってきてくれました。
小さな包みがテーブルん上に置いてあったので、何かな?と見てみたらkata kataと倉敷意匠の箸置き。
kata kata × 倉敷意匠

可愛くて買って帰っちゃったみたい。
確かに!こけしの絵がかわいい!
箸置きって、なくても全然生活はできるけれど、あるとすこし生活を豊かにしてくれる気がする。
お手頃価格のものが多いので、どんどん集めたくなってしまう。

kata kata × 倉敷意匠の器が渋谷のヒカリエで買えると聞いて、見に行ってみました。


ちょうど小皿がなくて困っていたので、買っちゃったよねー。
これは、なます皿っていうらしい。確かになますを盛るのにちょうどいいサイズっぽい。
きんぴらや切り乾し大根、厚揚げの煮物や大きめに切った出し巻き卵、それからフルーツなど盛るにも良さそう。
絵柄がかわいいのがいい。
奥のがヤギで、手前がチンパンジー。
大事に使っていこうとおもいます♪

3.09.2015

東京に引っ越してきました。 I moved to TOKYO!

私ごとですが、少し前に東京に引っ越してきました。
東京にはいーっぱい飲食店があって「米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす」みたいな、新鮮な気持ちで東京を食べ歩いています。

東京のパン屋さんのパンは、何だかミニサイズだけど結構なお値段するよ。ケーキもとっても小さくてお高い。

TVで紹介されたお店はものすごく人が並んで混んでいて強気なお値段だけれど、そこまで美味しい?ってはてなが頭に浮かぶ。

でも、インド料理はインド人がやっているお店が多くて本格的。ナンも冷凍のじゃなくてちゃんとそこで作られているっぽい。
経堂の「ガラムマサラ」のランチ。


私が住んでいた香川の田舎からは、スタバに行くのに2時間くらいかかっていたけれど、今住んでいる世田谷のおうちからは歩いて10分くらいのところに広いスタバがある。

キッチンはそんなに広くないけれど、コンロは二つあるからついついあれこれ作りたくなって、盛り付けなんかをするスペースがなくなって毎回ぐっちゃぐちゃに散らかしてしまう。

時々実家の両親がお野菜をたっくさん送ってくれるのだけど、やっぱりお野菜は田舎のものが味が濃くて美味しいと思う。

でも、東京のたい焼きは美味しいよ。あと、焼き小籠包の小さいお店が時々街中にあって、お買い物途中に買い食いするのも楽しい。チューとスープを吸ってから食べないと火傷するよ。
自由が丘の焼き小籠包がすごく美味しかった。

あと、東京にしかまだ出店していないお店なんかも多いので、雑誌とかネットでしか見たことがないお店を見かけると嬉しい。
「マグノリア」のカップケーキ。すーんごい甘い。
東京の美味しいものを食べ尽くしたいな。
instagramで食べたものの写真をちょくちょくアップしているので、よければご覧くださいませ。下のカメラのアイコンボタンをクリックしたら見えます。


Instagram

11.19.2014

Ondeh Ondeh サプライズ団子!

シンガポールに出張していたお友達のinstagramに、ものすごく美味しそうな料理の写真が載っていて、何それ何それ!と聞いたところ、あれこれ向こうのお料理を教えてくれました。
なかでも一番心惹かれたのがOndeh Ondeh。
中からとろーり蜜が出てくるんだよー美味しいよーって言われたら、もう作るしかない!
早速作ってみた!Ondeh Ondehはココナッツをまぶすらしいのだけど、きな粉とも絶対合うだろって思ってきな粉にもまぶしてみた!

はじめて食べるのに、なんだか懐かしい味よ。ココナッツがいいアクセント!
plain ondeh ondeh
Ondeh Ondeh with KINAKO 中から黒蜜がとろーり♫
中に黒糖を入れてから茹でるから、食べるととろりと出てくるの。

では作っていきましょ!!!

 **材料** 35個分
サツマイモ 50g
白玉粉 150g
水 150ml
黒糖 50g (固形のものの場合は小さく砕いておく。)
ココナッツロング 50g
きな粉 15g

   **作り方**
1. サツマイモを茹でてつぶして冷やしておきます。
2. 白玉粉と水とサツマイモをボウルに入れ混ぜます。(水は調整しながら入れてください。耳たぶくらいの固さになるように。)
3. 中に黒糖を入れて団子状に丸めていきます。
4. 沸騰したお湯で茹でます。団子が浮いてから2分ほどしてからザルにあげます。
5. 1/2をココナッツロング、残りの1/2をきな粉にまぶす。

できあがり!


サツマイモを入れると、お団子がとーーても柔らかくなるみたい!美味しいよ〜。
黒糖は、固形のものを小さく砕いて使う場合は、黒糖が溶けにくいので少し長めに茹でます。粉末タイプを使うときは、茹でるときに黒蜜がこぼれ出てこないように、しっかり丸めておくと良いです。

あったかいうちが格別です。お試しあれ〜。


11.18.2014

EXPO Milano 2015!!! ミラノ万博!!!

2015年のミラノ国際展覧会の方からご招待頂いて、公式お料理HPに私の和食レシピ(英語)を紹介していただいています。



Expo Milano 2015 - Contributor - worldrecipes

これは、実際のミラノ万博と合わせた企画で、オンライン上でも世界中のお料理を見られるようにしているようです。
ここから見られるよ。http://worldrecipes.expo2015.org/en/recipes/f-da_washoku_kitchen_502.html
私もミラノ行ってみたい〜!
随時、レシピを増やしていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Hi there!!!
My Japanese recipe is now on 'EXPO world recipes, the official global cookbook of Expo Milano 2015.' So, Please check it out here. http://worldrecipes.expo2015.org/en/recipes/f-da_washoku_kitchen_502.html
 I will add more recipes soon!!!

11.01.2014

意外にいける!100%ホットみかんジュース!!!

Hot Fresh Tangerine Juice!

香川県の仁尾町というところに「曽保みかん」というブランドみかんがあるのですが、これがね、ぎゅっと濃い、甘みが強い美味しいみかんで、もうね3個でも4個でも知らぬ間に お腹の中に消えてっちゃうの。

少し前に 、お気に入りのカフェでホットみかんジュースというのを見かけ、私は「えー!ホットのみかんジュースなんてなー。」って思ったけれど、一口飲んでみたら、これが美味しい。
柚子茶とかホットレモンよりも、ホットみかんの方が美味しいかも。
冷たい時には感じなかったみかんの風味が強く出て、なんだか体に効きそうな気がするわ。

作り方は、カップ一杯分みかんを絞ってチンするだけ。
私は小さいサイズのみかんを使ったので4個程絞ったけれど、中ぶりサイズなら2個くらいでいけるんじゃないかな。甘みが足りない場合は砂糖を少し足して下さい。

Search This Blog

Loading...

Labels

Japan (127) Sweets (91) for kids (64) cook in the american style (53) column (50) America (39) vegetable (28) 日本語 (28) chocolate (27) fruits (25) diet (24) meat (20) travel (20) item (17) snack (17) Breakfast (15) tea (15) Idea (14) Egg (13) Tofu (13) rice (13) spring (13) Event (11) spice (11) Sauce (8) the basics (8) Bread (7) Soy Milk (7) healthy (7) bento (5) book (4) press (4) Autumn (3) Bake shop (3) Seafood (3) Test (3) dessert (3) plant (3) summer (3) 郷土料理 (3) Movie (2) introduction (2) kagawa (2) noodle (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) fish (1)

Contact Form

Name

Email *

Message *